ルビをつける

WikiLogo
ver 6.14.1

文章にルビをつけるには、まず options.rpy のスタイル設定を変更する。
チュートリアルゲームから該当箇所をまるまんま流用したので詳しいことはわからないヽ(・ω・)/

    ## Note that these only change the size of some of the text. Other
    ## buttons have their own styles.

    style.default.line_leading = 10 # デフォルトのテキスト行間
    style.button_text.line_leading = 0 # ボタンテキストの行間

    style.ruby_style = Style(style.default)
    style.ruby_style.size = 10 # ルビのフォントサイズ
    style.ruby_style.yoffset = -20 # ルビの縦軸位置

    style.default.ruby_style = style.ruby_style # デフォルトのルビ設定に変更を適用する

んでもって、script.rpy などのラベル内文章に {rb}文章{/rb}{rt}ルビ{/rt} という形式で入力するだけ。

label start:
    "{rb}帝都{/rb}{rt}ていと{/rt}。"
    "かつてそう呼ばれた場所、東京。"

普通はゲーム内にルビを振ることはそう多くないと思うのだけど、
友人から誘われたゲームはルビが盛り沢山!(゚д゚;)
手作業ではとても時間がかかってしまう上にヒューマンエラーの可能性も多くなるので、
ルビを辞書化してしまって自動変換することを考えてみた。

といっても、プログラムのド素人が出来ることはたかが知れてるけどね!(ノ∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation