レイヤー上に文字を表示する

WikiLogo
ver 6.14.1

暗い画面の真ん中に、「第一章」と白い文字を浮かべる。
これからゲームが始まるときの区切りや、タイトルの演出などに使います。
割りとありきたりな表現ですが、ユーザーへここが区切りであることを伝えやすい方法ですね。

label start:
    show expression Text("第一章", size=36, yalign=0.45, xalign=0.5, drop_shadow=(2, 2)) as text1
    show expression Text("-人の心を持った人形が人間ならば、花の心を持った人間は花になれるのだろうか-", size=18, yalign=0.55, xalign=0.5, drop_shadow=(2, 2)) as text2
    with Dissolve(1.5)
    pause(4.0)
    hide text1
    hide text2
    with Dissolve(1.5)

show expression Text という命令を使うと、
キャラクターや背景に被せるようにし上部レイヤーに文字を表示できます。
上記の例だと、中央に上下2列でDissolveをかけて表示しています。

pauseをかけて文字の演出をコントロールしてるんだけど、クリックされると
ぱたっとDissolveとかが途切れちゃう。クリック無効にする方法もあるみたいだけど
なんだか上手く行かなかった。色々難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation