日本語の文章に対応させる

WikiLogo
ver 6.14.1

Ren’Pyは元々英語圏のソフトなので、標準では日本語の文章が正常にゲーム画面に表示されなかったりする。
サンプルゲームや、チュートリアルソフトもそのままだと英語でよくわからない(´・ω・`)

Wikiのチュートリアルに「チュートリアルゲーム日本語訳(v6.14)」があります。
ダウンロードして解答した中にある3つのファイルを、ゲーム毎に個別のgameディレクトリに置くと日本語化は完了です。
1. VL-Gothic-Regular.ttf (日本語フォントファイル)
2. translations.rpt
3. translations.rpy

ファイルの内容をテキストエディタで見るとわかりますが、はすごく簡単な仕組みになっています。

< Help
> ヘルプ

日本語→日本語の変換もできるのか試してみましたが反映はされませんでした。英語→日本語の場合しかうまくいきません。
ルビ変換をこのtranslations.rpt でやれたら楽なのになぁとちょっと残念。
でも文章データ側で英語の人物名表記をしておいて翻訳ファイルで日本語の人物名にするなど、多言語化は比較的対応がしやすそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation