Chromeのリッチ通知を無効にする

Google_Chrome_icon_(2011)
Google Chrome ver33.0

タスクバーにChromeの通知が常駐するようになった。
正直、必要無いので消したかったのだけど何処にも終了ボタンがない(;´д`)
調べてみるとChromeの試験実装機能のようで、それを無効にすることで消すことができた。

方法は、ChromeのURL欄に下記のように入力してエンターを押す。

chrome://flags/

そうすると色んな裏機能がずらずらと書かれたページが表示されるので、その中から

リッチ通知を有効にする
リッチ テンプレート化された通知を有効にします。HTML5 通知とアプリ通知の両方が、新しい通知センターを介して表示されます。

と書かれた項目を見つける。(ページ内検索とかで「リッチ通知」を検索すると出てきます)

通常は「規定」に設定されているようなので、「無効」に設定しChromeを再起動する。
これで常駐のアイコンが消えます。

Chromeは突然色々変わることがあって、新しいタブのページにアプリや検索バーをゴリ押ししてきたり
急にアプリランチャーが実装されたりと、戸惑うことも多いですね(´・ω・`)
中にはChromeのアップデートを様子見する人もいるようです。

ちなみに、私はGoogleChromeの非公式Portable版を使っています。
手動でのアップデート作業が必要ですが、インストールしてレジストリを汚すこともないですし、持ち運び用としても重宝します(・ω・)b

参考サイト
[備忘録][Chrome] タスクバーとかの通知アイコンを消す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation